鉄人サイクルクラブ
つくば市茎崎地区を中心に、サイクリング等を通じ健全な心身を養うシニアクラブ
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究所を訪ねて 1 地図と測量の科学館
conv0008_20161111010106904.jpg

    2016年11月8日(火) 晴れ 

     サイクリング 
       学園都市の研究所を訪ねて

           参加者 関根 山岸 金井

   9:00 高崎自然の森に集合

   出発前 山岸会員のたてたコーヒーで
          冷えた体を温め 出発準備!

conv0001_201611110101044d5.jpg

 並木も色づき 枯れ葉が舞う中 
  学園都市北部 国土地理院を目指す。

conv0004_20161111010337cfb.jpg

  国土地理院は 1979(昭54)年 筑波に移転し
  「地図と測量の科学館」は
  1996(平8)年 に開館している。

  地図や測量に関する歴史 原理や仕組み
  新しい技術などを 総合的に展示している。

conv0006_20161111010341c60.jpg

  玄関を入ると 足元には
  10万分の1の日本列島空中散歩マップがあり
  赤青のメガネで見ると立体的に見える。
  また横には地図記号が展示されている。

conv0007_201611110103412d5.jpg

    さて どれだけ読み解けますか?

conv0020_201611110105012d8.jpg

  常設展示室は 
    「地球に向かう」
    「情報に向かう」
    「暮らしに向かう」の3つをテーマにし
   パネル 測量機器 
   コンピュータなどを利用して展示している。

conv0022_201611110105023e6.jpg

  世界初の図化機「オートカルトグラフ」などが
  展示されている。

conv0008_2016111101045857b.jpg 
conv0009_20161111010501e47.jpg 
  (明治0年代 と 平成10年代の東京中心部)

   明治から現代への移り変わりが
    地図を比較してよくわかる。
 
   「地図は歴史の証言者です
    時代の価値観 文化などが表現されています。」とある。



  特別展示室には
   「絵図・古地図」・・・「見る」「観る」「覧る」
   「児童生徒の地図作品」
   「測量機器発達史」
  などが展示されている。


 〔屋外展示:地球ひろば〕

conv0024_20161111010502480.jpg

  20万分の1「日本列島球体模型」は
  高さ約2m 直径約22mあり
  高度約300 kmの人工衛星から見下ろした
  地表に相当するとも。
  模型の上に立つと地球の丸さが体感できる。

    conv0038_201611110106281ae.jpg

  電子基準点は 約20km間隔で全国に
  約1300か所設置されている。
  受信したデータの収集解析は
  本院で行っている。
  地殻の変動も分かるそうだ。

conv0036_20161111010629dd3.jpg

  役目を終えた
  測量用航空機「くにかぜ」が展示されている。
  
  1960年から1983年まで、大空を飛び回り
  日本列島の航空写真を撮って 
  その飛行距離約223,000km(地球を5周半)。
  
    conv0042_20161111010631218.jpg
       (測地観測塔)
 
 この塔の真下に
  三角点「筑波原点」が設置されていて
 最上階から周辺の三角点間の観測を行うのだが
  この塔は 今使われていない。

conv0041_20161111015405df8.jpg  

  構内に設置されている
   「つくばVLBIアンテナ」
    (超長基線電波干渉計)が見える。
 
  平成10年の完成以来  
  世界中のVLBIアンテナと協力して、
  地球の大きさや形 プレート運動などを測ってきた。

  これにより 日本の正確な位置と
  その動きを知り 各種測量に役立てられ
  また 地球の自転を観測した結果は
  「うるう秒」の決定にも使われた。

    000145371.jpg
 
  このたび新たに
   石岡市に最新型のアンテナを設置して 
   この老朽化したアンテナは
   今回撤去されることになった。
   そのため企画展が開催されている。

〔特別展 〕 

   000144783.png 

   conv0016_20161111010746dce.jpg

  この特別企画展は 
  昨年2015年 隣町常総市の鬼怒川の
  決壊に伴う水害を分析し
  我々の生活を 水害から守る意識を
  高めることを目的としている。
  
  *見学を終えて
    江戸時代から始まった我が国の地図作りや
    過去に被った いくつかの噴火・洪水・氾濫などの災害は
    地形ととても深い関係があることを知る。
    
    また 我々が住む町の地形やその土地の成り立ちを
    よく知っておくことが 大切だということがよく分かる。

                            ─ 続く ─

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

kukizakitetujin

Author:kukizakitetujin
茨城県つくば市茎崎地区を中心に サイクリング等を通じ健全なる心身を鍛えることを目的としたシニアクラブです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター           

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。