鉄人サイクルクラブ
つくば市茎崎地区を中心に、サイクリング等を通じ健全な心身を養うシニアクラブ
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍ヶ崎市を往く 5 若柴宿 2
裏参道

   若柴宿には 街道を迂回するように
     もう一つ道があった。
   
流坂

    「大阪」をあがった先 
   北側に下る「流坂」がある。

くじ神社1
  
   この流坂の先を左折すると 
   星宮神社へ向かう
   参拝道(裏参道)になっている。

くじ神社2

   参道は細く 木々がお生い茂り 
   昔ながらの雰囲気たっぷり中を進む。 
   
   途中 2本の巨木に挟まれた
   石段の奥に祠が見える。

    くじ神社3

   傍らの石柱には 
   難しい漢字が刻まれている。

   漢辞海

   辞書・全訳「漢辞海」によれば
   “たたかいがまえに亀の字で“クジ”と読む。
    かまえは“とうがまえ”ともいい 
   「二人の兵士が武器を持って戦うさまを表す。」
   現在は「門」の新字体に書き換えている。
   
   この 鬮(くじ)は 
   宝くじとか抽選くじのことではなく
   つまり「運」のことで 運の神様を祀っているのだ。
   果たして これからの我が運勢 「吉」となるか?
    とりあえず お参りしましょう!

牛女坂

   さらに参道を進むと 
   右手に「牛女坂」(うしめのさか)の案内があった。
   坂の由来は 星宮神社の“星”にあるようだ。 
   
   つまり“星座”七夕の牽牛と
   織女から名付けられたのでは・・・
   何と!ロマンチックなことでしょう。

御手洗池2

   さらに参道を進むと
   「御手洗池」の案内板がある。
   しかし 池らしいものは見当たらない 
   よく見ると欅の大木の根元が池のようで
   今は“から池”であった。
   
   池というから大きなものと思ったが 
   手が洗える程度の水があればよいので
   星宮神社への御手洗として
   使われていたのだろう。

   牛女坂を横に見て進み 
   街道筋に出て 再び星宮神社へ

                      ─ 続く ─
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

kukizakitetujin

Author:kukizakitetujin
茨城県つくば市茎崎地区を中心に サイクリング等を通じ健全なる心身を鍛えることを目的としたシニアクラブです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター           

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。