FC2ブログ
鉄人サイクルクラブ
つくば市茎崎地区を中心に、サイクリング等を通じ健全な心身を養うシニアクラブ
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の強化宿泊訓練 その2 多昌寺・佐竹寺
DSC01118.jpg

     左から鐘楼、虚空蔵菩薩堂、本堂

       西山荘から南 近くに「多昌寺」がある。

DSC01113.jpg

  大山禅那院と号する久昌寺(きゅうしょうじ)

  1677(延宝5)年に徳川光圀公が生母の谷久子を弔うために建立した。
  久子の法号である「久昌院靖定大姉」からその名が付けられた。
  当初は現在の稲木町に建てられたものの,
  幕末の混乱期の影響を受けて荒廃していたが
  1870(明治3)年に現在の場所にあった久昌寺の
  末寺・蓮華寺と併合することで再建された。
 
  堂宇は本堂,庫裏,聚石堂,三昧堂,大宝塔などを備えているほか,
  年代ごとの光圀公の顔を掘った「木彫義公面」や公の
  暮らしぶりが細かく記された「日乗上人日記」,文永元(1264)年に
  書かれた日蓮聖人の消息文などの多くの寺宝が残されている。

久昌寺



   多昌寺の裏手の丘へ
 
DSC01126.jpg

       百数段の階段を登ると「義公廟」がある。

DSC01123.jpg

     aaa004_2.jpg


DSC01122.jpg

           義公廟から常陸太田市が一望できる



  

DSC01128.jpg

  常陸太田市天神林町にある
    鎌倉時代から江戸時代にかけて常陸国を支配した
    佐竹氏代々の祈願所・「佐竹寺」へ。

DSC01129.jpg

              佐竹寺の説明文

佐竹寺

   佐竹寺の正式名は「妙福山 明音院 佐竹寺」
   札所としては 「坂東三十三箇所の22番」
   
   山門(仁王門)は1940(昭和15)年に再建された。
   仁王像は宝永年間の作とされているが、最近 塗装修復されている。

DSC01132.jpg

   本堂は茅葺き寄棟造りで,
      正面中央には唐破風が設けられている。

DSC01134.jpg

   正面の火頭窓や柱,組物などに、
   桃山時代の建築物の先駆とも言える遺構が残されている。

DSC01136.jpg

   佐竹氏の家紋 定紋の「扇に月」 日の丸かと思ったが!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

kukizakitetujin

Author:kukizakitetujin
茨城県つくば市茎崎地区を中心に サイクリング等を通じ健全なる心身を鍛えることを目的としたシニアクラブです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター           

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。