FC2ブログ
鉄人サイクルクラブ
つくば市茎崎地区を中心に、サイクリング等を通じ健全な心身を養うシニアクラブ
04 | 2018/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

早朝サイクリング その3
DSC01324 - コピー

               JR土浦駅

      1895 (明治28)年 日本鉄道土浦線の駅として開業
       1987 (昭和62)年 国鉄分割民営化・ 筑波鉄道線廃止
      2009 (平成21)年 駅ビル「ペルチ土浦」開業



DSC01291 - コピー

     土浦駅前
        昔は 丸井 イトーヨーカドーがあったが

DSC01323.jpg

           駅前ロータリー

DSC01321 - コピー

     駅前から亀城公園方面を望む
      土浦市役所が見える

DSC01328 - コピー

   こちらは 土浦市役所の西 “乗り物のデパート”として有名な
   自転車館「かわさき」(大和町)

   昭和元年に創業しオートバイ、ベビーカーと、
     乗物なら何でも扱ったことから
        ”かわさき乗物デパート”の屋号がついたそうです。

DSC01330 - コピー

      昼食は 自転車館の隣にある そば処「大和」 
       店主に聞けば 創業から100年になるそうだ。

     DSC01333.jpg

      ランチセット (ひじき丼・冷やしわかめそば) 
          それに 人気の ”あげ玉おにぎり” を

 
DSC01357.jpg
  
       昼食後 国道6号 を南下

              14:00  牛久市で 解散

                        お疲れさまでした!



スポンサーサイト
早朝サイクリング その2
DSC01292.jpg

      「りんりんスクエア土浦」 
  
   駅ビルが2018年3月「プレイアトレ(PLAYatré)」としてリニューアルし
    「りんりんスクエア土浦」がオープンした。


DSC01316.jpg

   この施設は 日本最大級のサイクリング拠点として
     茨城県が設置し アトレが管理運営を行う公共施設。

DSC01317.jpg

    長約180kmのサイクリングロード
     「つくば霞ケ浦りんりんロード」の玄関口として 
      またサイクリストにとっての拠点施設としている。

DSC01318.jpg
 
    輪行車の組立て、メンテナンス用のスペースもある。

DSC01293.jpg

    サイクルスポットが経営するサイクルショップ「ル・サイク」

    DSC01294.jpg

   床にはバイクの移動の誘導ラインが引かれている。

DSC01309.jpg

         レンタル自転車

   地下1階には、手ぶらでサイクリングが可能なレンタサイクル
    コインロッカーやシャワー、更衣室、
      駐輪所などが設けられている。

    DSC01308.jpg

            精算機

    DSC01310.jpg
 
         シャワールーム(男子)


DSC01306.jpg

         コインロッカー

DSC01296.jpg

    ここル・サイクで ハプニング !!

     BS茎崎第1団が発団(1983年)のおり
      準備段階からお世話いただいた
        張替幸一先生に偶然にもお会いしました。
 
    現在 土浦市で学習塾を経営され 
     またサイクリング「HMBアウトドアクラブ」の
      代表を務められるなど 
       今なおご活躍の様子 
        ご一緒に記念撮影させていただきました。

DSC01302.jpg

   また 世界一のバリスタがいらっしゃる
    「コーヒーファクトリー」(つくば市千現)の代表
      古橋さん(左から二人目)にも
        お会いすることができました。



                       ─ 続く ─


早朝サイクリング
DSC01296.jpg


    2018年4月26日(木) 晴れ

      早朝サイクリング

         土浦市を訪ねて

                  参加者 鈴木 関根 内田 金井


DSC01267.jpg

 マスダ高見原店前に集合し
    ジョイフル牛久店にて 朝食を摂る。

DSC01271.jpg

 
  春とも初夏とも そんな陽気の中 
    高田渡の「自転車に乗って!」 (YouTube)のリズムで進む。

DSC01273.jpg

    ひたち野うしく周辺

DSC01275.jpg

  先日 強化合宿訓練にてレンタカーを借上げた店に立ち寄る。
  
DSC01276.jpg

    珍しい 鳥の名の町を行く

DSC01280.jpg

   常磐線との立体交差

DSC01341.jpg

   桜川沿いに「関東ふれあいの道」がある。

DSC01339.jpg

  関東ふれあいの道は、環境省の長距離自然歩道構想に基づき
  関東地方1都6県が整備している総延長1,799kmの自然歩道をいう。
   別名を首都圏自然歩道という。

  東京都八王子市高尾山麓にある国道20号沿いの「梅の木平」を起終点に
  東京都、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、
  千葉県、神奈川県の順に1周している。

  茨城県には 18コースがあるが 
   ここは「15学園都市のみち」「16予科練ゆかりのみち」

    DSC01340.jpg

   桜川(利根川水系)は 県南西部を流れ
   土浦駅東霞ケ浦に流入している。
   この桜川沿いで 日本三大花火大会の一つ 
   大正14年から続く「土浦全国花火競技大会」は
   毎年10月に開かれ 2万発も打ち上げられるのも有名だ。

DSC01282.jpg

   土浦を流れる桜川に架かる「桜川橋」
 
DSC01287.jpg

   桜川を渡ると 桜川に並行して
    東西に広がる一帯は 桜町1・2・4丁目
      この街は昼と夜の顔が違う。

DSC01288.jpg

DSC01338.jpg

  
  この街の成り立ちは、大正時代 旧日本海軍の
  霞ヶ浦航空隊が設置されたことに始まる。
  街は海軍の軍人のための慰安の場所として栄えた。

  資料によれば 血気盛んな若者らが起こす問題を恐れた
  警察が対策として、市内に散在していた料理店や
  カフェーなどを一ヶ所に集めて取り締まることにした。

  その場所に選ばれたのが、この桜町界隈で 
  当時は湿地であっため 埋め立てて区画整理し
  三業地として指定したという。

                         ─ 続く ─





プロフィール

kukizakitetujin

Author:kukizakitetujin
茨城県つくば市茎崎地区を中心に サイクリング等を通じ健全なる心身を鍛えることを目的としたシニアクラブです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター           

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR