鉄人サイクルクラブ
つくば市茎崎地区を中心に、サイクリング等を通じ健全な心身を養うシニアクラブ
02 | 2015/03 | 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「つくばりんりんロード」をゆく
筑波休憩所


 2015年3月23日(月)晴れ 「真壁町を訪ねて」   

 自転車を車2台に乗せ 「つくばリンリンロード」
 筑波休憩所へ 
 
 筑波鉄道 当時の筑波駅は 筑波山の登山口として賑わっていたが
 現在は 関東鉄道バスの営業所・筑波山口バスターミナルとなっている。

  10時丁度 ここからスタートする。
     
              参加者 鈴木 関根 大澤 金井 の4会員

りんりんロード

 今日は 快晴 また風もなく 順調にペタルを漕ぐ
  東京は桜が咲いたとニュースがながれているが
  ここ筑波はまだまだ先のようだ。

横筑波山

 筑波山を横に見てモモが咲くリンリンロードを快調に走る。

 「つくばリンリンロード」は 茨城県道501号
 桜川市から土浦市を結ぶ 40.1kmの自転車道路で
  愛称は「つくばりんりんロード」。
 
 かつての筑波鉄道(1987年廃線)の鉄路跡地を整備している。
 また 駅跡の一部を整地・公園化し 
 休憩所(虫掛 常陸藤沢 筑波 真壁 雨引)として設置されている。
 今回は 筑波から真壁を走る。

パンク修理
 
 
 酒寄北を過ぎて 途中 10名の少年のグループに会う。
 聞けば このほど市内花畑の小学校を卒業し その卒業記念として
 仲間とサイクリングしているという。
 しかし 少々困った様子なので聞いてみると 
      空気が抜けて ポンプもなく困っている様子
       早速 ポンプで空気を充填してあげたが
  100mもいかぬうちに 再び 空気が抜けてしまったと
  立ち往生していた。
       
 タイヤを外し 近くに流れる小川で パンク箇所を確認すると
 やはりパンクであった!!
  
    ここで 真打 関根技術本部長の出番により
          修理もスムーズに完了。
       
  少年たちは 行けるところまで行き
 12時には 折り返すことで保護者と約束して 
 サイクリングを実施しているとか。
       何度も お礼の言葉をのこし 遅れを取り戻そうと
 元気にペタルを漕いでいった。

 こんなことも 彼らの思い出の1ページに加えることに
 なったかもしれないと思いつつ。
    我々も かつてのBS活動を再現するようであった。

紫尾駅ホーム跡

  11:20 「紫尾駅」ホーム跡を見る。
   やっとホームの跡とわかる程度で 
    せめて何駅とか 説明板等があればな~と思うが。

  なお 駅名「紫尾」だが この駅の所在地は「椎尾」で
 どちらも「しいお」と呼ぶそうだ。 とは面白い! 

conv0045桃山中学


 11:30 屋上に特徴のある立派な校舎が見える。
 高校かなと思ったら 真壁町立桃山中学校であった。

 この中学校は 日野正平さんのNHK「にっぽん縦断・こころの旅」で
 「旧桃山中学校から見た山々の夕景色」として
 2013年11月放映されている。
 また 2003年に放送された テレビドラマ『ヤンキー母校に帰る』では
 高等学校としてロケも行われたそうだ。

桜の会碑

 真壁町「リンリンロード桜の会記念碑」

 碑には 2000(平成12)年 桜の苗木オーナーを募集し 
 真壁町の酒斉から上小幡 間約10kmに
 千本の八重桜を植樹したとあった。

conv0053真壁駅


  11:45 モダンな建物の「真壁休憩所」に到着する。


       +++++ 真壁町内見学は別掲載 +++++


真壁休憩所2

 真壁町内の見学を終え
   14時前 再び 真壁休憩所 
    「茨城百景・伝正寺と真壁城址」碑前に戻る。

距離標
 
 真壁からりんりんロード 来た道を引き返す。
 
 しかし 天候は 午前中とは変わって 次第に曇りはじめ 
 “つくば下ろし“の向かい風の中 進む。
 やっとのことで 15時 つくば休憩所に戻る。
 
   走行距離 26km  お疲れ様でした!




スポンサーサイト
雑談会
20150310_1


  2015年3月10日(火)晴れ風強し 9:00~15:40
 
 今日のサイクリングは 常総市方面を予定していたが
 日本中が “天気晴朗なれど波たかし” の状況
 これでは サイクリングをする条件ではないとの判断から
 内田音楽堂で 「雑談会」の開催となった。

  参加者は 関根 内田 大澤 金井 の4名の会員

天気図

雑談
 

 話は 各自を育んだ思い出の故郷から
  昭和30年代の生活や子供の遊び等
  話題の境なく 次々といろいろなことが思い浮かび
  言葉になっていく。

米穀通帳3-2

米穀通帳4


  話題の一つ 闇米から「米穀通帳」も
  子供のお使いや 
   経木に包んだ納豆売りなどの物売り・・・
 
ジョイフル牛久店


  時間は 12時をまわっている。
   場所を変えて
     “庶民の味方”の 「ジョイフル牛久店」 にて
       昼食を摂りながら さらに 話題は広がる。

  川遊び 海水浴 スキーから
  「子供遊び」の話題へ

Sケン

  「Sケン」

  二手に別れ、地面に大きく描かれたS字状の陣地を
  用いて相手側を全滅させるか、若しくは相手陣地にある
  「宝物」を奪うことを目的とした遊び。
 
ケンパ

  「ケンパ」

 スタート地点に石を置き、片足のケンケンパで
  ⑨⑩まで進み 反転して①まで戻り、
  片足のまま石を拾ってスタート地点に戻る。
  次は①に石を入れ①を飛び越してケンパで進み、
  帰りはひとつ手前で石を拾い①を飛び越して戻る。
  これを繰り返し早く⑩まで進んだ者が勝ちになる。

           *参考 むかしの遊び

雑談2



汽車 操作所 踏切 タブレット 
  スイッチバックなど鉄道と
 
  また 右翼 タトー など少々危ない話も

  話題は とどまることがない・・・


ドリンクバー


    ドリンクバーの元手は とっくにクリアー!していた。
  そして 気が付けば 時間は 3時をまわっていた。




つくばみらい市を訪ねて
20150228_1
            ワープステーション江戸にて

       2015年2月28日(土) 快晴
    
      参加者: 鈴木 関根 金井 の3会員

  
 9:00 森の里PC跡集合し 房内橋~緑が丘団地~ つくばみらい市

筑波カントリー
 
 高岡にある松林に囲まれた筑波カントリークラブ脇を通るが
 このコースは 昭和34年にオープンしている。
 つくばみらい市には このコースを含め4つもある。

ワープ江戸全景

 南太田にあるワープステーション江戸
 茨城県と伊奈町に出資により 2000年に開園した。
 2年後には破綻し 2012年からは
 NHK関連会社のNHKエンタープライズが運営している。
 今日はロケもなく 広大な駐車場はガラガラで
 入園者もなく 我々の貸し切り状態であった。

ドーモくん

 NHKエンタープライズが運営しているので
 「ドーモくん」(1998年誕生)が鎮座し
 昭和38年から始まった大河ドラマ「花の生涯」から
 今放映の54作目「花燃ゆ」までの変遷の展示があった。

江戸城門

 園内は 「江戸城」「江戸町屋」「長屋」「宿場」「下町」の
 ゾーンで構成されており
 こちらは 大手門 武家屋敷 長屋門 見附などの江戸城セット

日本橋_3人

  日本橋界隈の商店街

廻船問屋

 
  廻船問屋など江戸町内セット。

 
昭和セット

 また 時代劇だけでなく 昭和初期までのセットもある。

弁当
  
 昼食は付近の飲食店を探したが 適当なところが見つからず
 セブンイレブン谷井田店の豪華弁当で野外食となった。

母屋

    長屋門の奥に母屋がある。

 谷井田の結城三百石記念館
 この地の伊奈・谷和原地方は 小貝川に囲まれた広大な土地は
 「谷和原3万石」と呼ばれた水田地帯であり
 古くから結城家をはじめ豪農が多い。

田舟

 敷地内には母屋・長屋門・蔵などがあり 
 館内では当時の生活の様子がうかがえ
 また 一の倉には 縄・むしろ編み機 踏車 田舟等が
 展示公開されている。

 結城家は 鎌倉時代初期の朝光公を始祖とする名族であり
 江戸時代には「結城三百石」としてこの地の中心的役割を担っていた。
 現在は 当家から寄付された屋敷を保存活用し
 記念館として公開されている。

間宮林蔵像

 結城家から南方にある上平柳の間宮林蔵記念館
 敷地内には 生家と記念館がある。
 間宮林蔵は 18世紀後半にこの地に生まれ育ち 
 江戸時代後期の探検家・測量家だが
 幕府の隠密ともいわれ 
 樺太が島である事を確認した事で知られる。

 館内は 間宮林蔵に関係するものや
 彼の生きた時代背景などで構成され
 時代に沿った紹介が展示されている。

小貝川堤

 心地よい風が背中を押す中 少々春めいた小貝川堤を走る。

 途中 おいしいい「雪見だいふく」で
   今日の疲れを癒す・・・

 細見橋~泊崎~谷田川沿に走り
     3時半過ぎ 解散

          走行距離 37km
                
                  お疲れ様でした! 






プロフィール

kukizakitetujin

Author:kukizakitetujin
茨城県つくば市茎崎地区を中心に サイクリング等を通じ健全なる心身を鍛えることを目的としたシニアクラブです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター           

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。